新米の季節

まだまだ暑い日が続く今日、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は先日、石川県能登半島へ稲刈り、新米の視察に行ってきました!

 

稲刈り

 

2017年新米

 

とれたての新米を皆様より一足先にいただきましたが、今年のお米も大変美味しく育っているようです!
昆布とお米は相性抜群!
佃煮はもちろん、炊飯の際に昆布を1切れ入れて炊いていただくだけで、ご飯の艶や旨味がぐっと増すので、大変美味しくお召し上がりいただけます。
また当店の店頭人気No.1商品の「山辺の里」をお米2合に対して100gと薄揚げと共に炊き上げていただきますと、秋の味覚「きのこの炊きこみごはん」が簡単にお作りいただけます。
これから出回る新米と共に是非一度ご賞味ください!

 

山辺ご飯

現在アマゾンストアでは「山辺の里200g」通常価格860円のところ10%割引の780円で販売しております。
是非この機会にお買い求めください!

 

————————————————————————-

▼商品名・容量・販売価格
「献上だし昆布200g」
200g 1340円(税抜)
▼商品情報ページ
楽天:http://item.rakuten.co.jp/koshinkombu/012/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B00R31HWAA

北海道は予想以上に広いです。

9月末の話。9月の25〜28日まで所用で北海道に行っておりました。大阪、東京は半袖で十分なぐらい暑かったのですが、北海道はすでに長袖が必要なほど肌寒かったです。

 

せっかく北海道に来たことだし、「海鮮丼を食べねば!」と思い立ち近くの漁港(片道140キロ)へ

 

海鮮丼

 

釧路の和商市場で海鮮丼をいただきました。

美味しい佃煮を求めて

美味しい佃煮を探して東京の下町をふらふらしている福永です。最近、関東のお客様からもたくさんの注文をいただくようになり日々感謝しております。

 

今回、私は東京で浅草橋に行ってまいりました!

 

屋台船

 

浅草橋駅からすぐの神田川では古くから続く屋形船をたくさん見れるのでオススメ!

 

で、すぐ近くのこじゃれた佃煮屋さんへ。

 

小松屋

 

明治から続く?老舗の佃煮屋さんだそうです。

店舗のサイズ感が当店と似ていると思いパシャりました!

 

こんな雰囲気の店舗づくりをしてみようかな、、、、、

 

 

追記

関東でも細切りで甘い味付けの昆布の佃煮がよく利用されるそうです。

味付けで言うと当店では「山辺の里」あたり?

 

 

 

 

東京、浅草にて

WEBページの制作をはじめて早1年、web担当の福永です。

独学で当店のWEBページを制作をはじめ、1年が経ちました。時間が経つのは早いですね。

みなさまがご利用しやすいホームページを目標に日々精進します。

 

 

ところで、わたくし福永は現在、東京『浅草』に来ております。

浅草、浅草時

シルバーウィークもありすごい人です、、、、

 

浅草に来てふと思いました。

「浅草って、街全体が浅草一色だよねー」

「天王寺とちがうなー」

浅草、街角

街全体がとっても賑やかで活気がありました。

 

当店がお店を構える天王寺も、もっと賑やかになって欲しいと思いました。

 

 

 

昆布屋で新世界

庚申昆布梅須磨商店のWEB担当のこーやんです。

昨日、閉店後に店長と昆布問屋の兄ちゃんと新世界まで飲みに行ってきました!

 

昆布屋どおしで飲みに行ってどんな話をするかと言うと、、、、

 

 

やっぱり昆布、、、、、

飲みに行っても昆布の将来を熱く語り合い、全く話に入れませんでした。

 

これだけ昆布の事を思って仕事をしている姿を見て感激しておりました。

 

 

これから、このブログを通して庚申昆布梅須磨商店のいろいろな情報を発信していこうと思いますのでよろしくお願い致します!

 

 

それと、地味に当店の焼き芋寒天にハマっております。

なんというか甘くて美味しいです。それだけ、、、、

 

 

▼焼き芋寒天

http://item.rakuten.co.jp/koshinkombu/10000065/